お名前.comでのドメイン習得方法まとめました[画像付き]

PBTF1NEBCG

WordPressを利用するにはドメインを習得する必要があります。今回は、お名前.comを使ったドメインの習得方法について説明したいと思います。

そもそもドメインって何?って方は前回の記事でざっくり説明しましたのでそちらをご覧ください。
»初心者向け!wordpressをインストールする方法

さて、お名前.comでのドメイン習得方法を画像付きで順に説明したいと思いますので、このブログを見ながらやっていただければいいかなと思います。

 

欲しいドメイン名を検索する

1(1)

習得したいドメイン名を入力し、検索をクリックします。

2

今回は、『customize』というドメイン名を検索しました。

3

習得できるドメインが表示されるので、確認します。×印はすでに他の人が習得済みということを表します。

4

ここには選択されたドメインが表示されます。今回はcustomaize.spaceというドメインを作りたいと思います。ちなみに.spaceは『場所、空間、宇宙』などを表現できるそうです。

5

もしも希望するドメインがなかったらここで検索してください。

8

『選択されたドメイン』の中の不要なドメインの選択を解除してください。

9

不要なドメインの選択を解除したら『お申込みへ進む』をクリックしてください。

 

 

 

お申込み内容を確認する

10『Whois情報公開代行』にチェックを入れます。『Whois情報公開代行』とは、登録されたドメインの各種情報が検索できる「Whois」に、お名前.comの用意した別の情報を表示させるサービスです。

この『Whois情報公開代行』にチェックをしないと住所・電話番号などの個人情報が表示されてしまうので気を付けてください。

11

ドメインを何年登録するか決めます。今回は2年にしました。ドメインが失効すると色々と大変なのでドメインの残り日数には気をつけましょう。

12

ID・パスワードを入力してログインします。…すいません。みなさんはアカウントを持っていないと思うので『次へ進む』をクリックしてください。

 

 

支払方法を選択する

14

お支払方法を選択します。今回は『登録済みのクレジットカードを使う』を選択しているので入力は不要です。

『新しいクレジットカードを使う』・『その他のお支払方法』を選択する場合は、それぞれの項目にカード番号などを入力してください。

15内容に不備がなければ『規約に同意し、上記の内容を申し込む』をクリックします。

13これにてドメイン習得は完了です。お疲れ様でした。

 

 

まとめ

画像の通りにやっていただければドメインを習得することが出来るかと思います。

ドメインを習得することが出来たらレンタルサーバー等にドメインを追加したりするのですが、その設定はレンタルサーバーごとに違います。後日に説明できる範囲で説明したいと思います。

 

おわり

expand_less