【アフィリエイター死亡のお知らせ】iOS9で「Safariの広告非表示」機能追加

15649958532_f938237a5c_k

こんにちは。先ほど、ウトウトしながらニュースサイト『Gigazine』を見ていたところこんな記事がありました・・・。

iPhoneとiPad向けの次期Safariは「広告ブロック機能」を搭載-Gigazine

 

ビックリして目が覚めましたよ、はい。

 

それでは、『iOS9でアフィリエイター達は一体どうなるのか』を詳しく説明したいと思います。

 

広告を表示させない ということ

「広告を表示させない機能」ですが、この機能自体は昔からありました。しかし、デスクトップPCやノートPCのみに限られていました。

世界中で1400万人が広告非表示機能を愛用していて、ニュースサイトは悪戦苦闘しているそうです。

 

そして、次期Safariに追加される「広告を表示させない機能」によってiphone・ipadでも広告は表示されなくなります。

 

では「サイト運営者にとってどれほどの被害が出るのか」ということを説明したいと思います。

 

アフィリエイト収益の大幅な低下

商材などで収入を得ている人にはあまり影響がないかもしれませんが、主にクリック型広告で収益を得ている人には大きな打撃となります。

私を含め多くのサイト運営者はクリック型広告の収益の大半がスマートフォンによるものだと思います。

私の場合は、収益の84%スマートフォンによるものでした。

 

そして、日本でのスマートフォンの販売シェアの76%がiphoneです。(2013年の情報です。古い情報で申し訳ないです。)

bandicam 2015-06-11 16-53-16-399

つまり、単純に計算して私の場合収益が63%減少します。

多くのサイト運営者が打撃を受けるということが分かると思います。

では次に、大幅に広告収入が減少したサイト運営者達はどうするのかを考えてみましょう。

 

 

ニュースサイトなどが大規模閉鎖

アフィリエイトでの収入の内、大半をクリック型広告に頼っているニュースサイトなどは一番影響を受けると思います。

ニュースサイトは情報を提供する代わりに広告で収益を得ています。では、広告で収益を得られなくなったらどうなるのか考えてみましょう。

 

ニュースサイトは運営するのが非常に大変です。

サイトでの収益がなくなった運営者はいったいどうするのでしょうか。まず、そのサイトを運営する理由がなくなったといえます。

結果、ニュースサイトの大規模閉鎖または有料化が起こる可能性は極めて高いと思います。

「ニュースサイトを見る時に広告が邪魔」→「見るニュースサイトがない」という本末転倒なことになるかもしれませんね。

 

まとめ

iOS9でサイト運営者にとってある意味革命的なことが起こるかもしれませんね。

個人的にはニュースサイトを巡回するのが好きなので、先ほど言った「ニュースサイトの閉鎖」などが起きように願うばかりです。

 

おわり

expand_less