【WpXが更に加速する】WpXのサービス改定でHDDからSSDストライピング構成へ

こんにちは。

 

wpXを利用している人に朗報です。

 

6/12からWpXのサービスが改定されました。

『wpXレンタルサーバー』サービス改定のお知らせ

 

これによりWpXがさらに加速するそうです。

■改定内容
HDDからSSDストライピング構成への変更に伴い
ご利用可能なディスク容量を「100GB」から「30GB」に変更いたします。

※2015年6月12日 12:00以前にお申し込みのお客様につきましては、
引き続きサービス改定前の「100GB」までご利用いただけます。
ただし、30GB以上のディスク容量を使用される場合は
SSDではなく、HDD環境へと移行させていただく場合がございます。

■サーバーの大幅強化について
HDDからSSDストライピング構成への変更をはじめとした
サーバー機器・ソフトウェアの大幅な強化を実施いたします。

<主な強化内容>
・最新CPUへの変更によるCPU性能の向上
・搭載メモリの大幅強化
・HDDからSSDストライピング構成への変更によるディスクI/O速度の向上
・基盤システムの高速化

 

新規契約される方はディスク容量が100GBから30GBになりましたが、6/12以前に申込みした人は100GBまで使えるそうですね。

しかし、30GB以上のディスク容量を使用される場合はSSDではなく、HDD環境へと移行する場合があるそうなのでディスク容量を30GBまでにした方がいいと思います。

 

HDDからSSDになったことでWpXがさらに高速になりましたね。今度エックスサーバーと新wpXを比較してみたいと思います。

expand_less