【WordPress】TinyMCE Advancedで投稿画面を改善しよう

プラグインtinymceadbanced

こんにちは。

今回はTinyMCE Advancedというプラグインをご紹介します。

このプラグインでできること

みなさんはWordPressの投稿画面が大手の無料ブログであるFc2ブログやlivedoorブログと比べてショボイと思ったことはありませんか?

 

しかし、今回ご紹介する TinyMCE Advanced というプラグインを使うと、下図のようにWordPressの投稿画面の編集ボタンの種類を増やし、HTMLやタグの知識がない方でも、無料ブログと同じ感覚で記事を書くことが出来るようになります。

tinymce-advanced-settings-01

 

 

TinyMCE Advanced のインストール方法

プラグインを追加から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 » プラグイン » 新規追加 » 『TinyMCE Advanced』 で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

インストールしたら有効化してください。

 

 

TinyMCE Advanced の設定方法

プラグインを有効化したら、設定 » TinyMCE Advanced をクリックします。

bandicam 2015-06-17 15-07-18-011

するとこのような設定画面が開きます。

 

ここで行う設定は以下の2つだけです。

  • 編集ボタンの追加
  • Advanced Options のチェックボックスにチェックを付ける

それでは順に説明していきます。

 

編集ボタンの追加方法

編集ボタンの追加方法は超簡単です。編集ボタンから追加したいものを選んで、上のツールバーにドラッグ&ドロップするだけでOKです。

tiny

 

 

Advanced Options のチェックボックスにチェックを付ける

Advanced Opitons では次の通り2つの箇所にチェックを入れてください。

bandicam 2015-06-17 15-25-20-205

『Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor』にチェックを入れることで記事編集時の不具合を抑えることが出来ます。

『Replace font size settings』にチェックを入れることでフォントサイズの単位をpx(ピクセル)に変更できます。

 

 

TinyMCE Advanced の設定で気を付けること

「編集ボタンを追加したのに投稿画面に変化がない」と言う人は『ツールバーの切り替え』を押し忘れている可能性があるので確認してみてください。

bandicam 2015-06-17 15-37-14-763

 

 

 

 

まとめ

TinyMCEAdvancedをインストールすればHTMLの知識がない人でも無料ブログと同じ感覚で記事を書くことが出来ます。

また、HTMLの知識がある人でもTinyMCEAdvancedをインストールすることで記事を書く事が高速化できるのでインストールするべきです。

 

TinyMCEAdvancedはWordPressで記事を書く人にとってほぼ必須なプラグインと言っていいでしょう。

 

おわり

expand_less