【初心者向け】jQueryを使おう!jQueryの導入方法

thumb20161115

こんにちは。

今回は、初心者向けの記事になっています。

 

「CSSやHTMLがある程度わかってきたけど、JavaScriptが全然わからん!でも動的な機能を付けたい!」

という方、jQueryを使えば簡単に出来ます。

jQueryとは

jQueryはJavaScriptのライブラリの一つです。

簡単に言えば、『超簡単にJavaScriptを実現できるファイル』です。

JavaScriptに理解がない方でもWebサイトに動的な機能をつけることが出来るので、多くのWeb関係者に愛されています。

 

 

jQueryで出来ること

では、具体的にjQueryで何が出来るのかという事ですが、よく見る機能だと

  • 画像をクリックで拡大表示(Lightbox)
  • スライドショー
  • 非同期通信(Ajax)

などなど…他にも色々なことがjQueryを使用することで実装することができます。

 

 

jQueryの導入方法

WordPressの場合はすでにインストールされていると思うので、特に作業をする必要はないです。

しかし、最新のjQueryライブラリを使用したい場合やWordPress以外の方はjQueryを導入する必要があります。

jQueryを導入する方法は色々ありますが、今回は1つだけご紹介します。

それは、CDN(Content Delivery Network)経由で導入する方法です。

CDNの細かい説明は省きますが、この方法を使うことで、事前準備する必要がない上に(一般的には)パフォーマンスも優れます。メリットだらけなのでこの方法を使用しましょう。

 

ではjQueryを導入するためのコードです。</head>内に以下のように記載します。

<head>
~~略~~
<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.1/jquery.min.js"></script>
</head>

 

これだけでjQueryが利用できます。簡単ですね。

 

まとめ

Webサイト制作の初心者の方でもjQueryを利用することでワンランク上のサイトを簡単に作ることが出来ます。

ただ、万能に見えるjQueryですがデメリットも色々あります。しかし、それを今考慮するのは早いと思いますので、気にせず使って大丈夫だと思います。

expand_less